CONCEPT

SADISTIC CIRCUS(サディスティックサーカス)は、往年のサーカス・サイドショー(見世物小屋)や西欧のデカダンスキャバレーのスピリットを汲み再構築した、日本版オリジナル・ダーク・サーカスです。

今回は一夜目の【TOKYO FREAKOUT LAND】享楽主義者の夜会、二夜目の【FAR EAST SIDESHOW】現代極東見世物小屋と、直流交流仕掛けの二晩で、皆様を異界へと誘います。

TOKYO FREAKOUT LAND

趣の異なる2つのダーク・サーカス

第一夜目の金曜日の宵に開催される【TOKYO FREAKOUT LAND】は、享楽主義者のための夜会です。フェティッシュでビザールなエンターテイメントの祝典が催されます。18歳未満入場禁止の、大人の好奇心を刺激してやまないパーティーです。

そして翌日の第二夜目となる土曜日の【FAR EAST SIDESHOW】は、華麗なる見世物小屋。前日のエレガントなムードを引き継ぎながらも、ポップで煌びやかな世界中のビザールスター達が競演します。産地直送の大人向けアンダーグラウンドのフルコースをお楽しみください。

会場に一歩足を踏み入れた瞬間から、タイムマシーンに乗って異界へワープしたような空間で繰り広げられる、二つの奇妙でデカダンスなダークサーカス。

ダンスグループ、サイドショー、エロティックアクション、演劇、演奏、果ては分類不可能なパフォーマンスまで、次々に登場する目眩くエンターテイナーが、この世のミラクルを詰め込んだ夢のひと時をお届けします。

このサーカスは、すべて指定席でDJタイムはございません。最後までノンストップでパフォーマンスが繰り広げられます。そのチケットを手にしたその瞬間から、異次元のテーマパークの扉が開かれるのです。

FAR EAST SIDESHOW

覚めることのない、夢の見世物テーマパーク

あらゆるカルチャーシーンにおいて、メインストリームとアンダーグラウンドが逆転したり、その境界線が曖昧になっている中で、私たちはこの公演を通して社会の妄信的価値観の見直しを迫ります。

ありきたりな感動などという言葉ではなく、このステージに結集したショーマン達の身体全体から放たれる化学反応で、魂が蘇生するような奇妙な感覚を味わっていただけたら幸いです。

サディスティックサーカス団長からのメッセージーー
熱狂と興奮の夜を過ごして、あなたは戻らなければならない。
まなじりを決して、たっぷりと目撃してしまったショックなステージの数々の余韻、サーカスが終わった後の寂寥感を味わいながら、越境してしまった元の日常生活に帰らなければ……。しかし昨日までの自分には戻ることはできない。
もうあなたは、この流浪のサーカスの一員になってしまったのだから。

  • PERFORMER
  • ARCHIVE